27
Aug

神社のぼり

多くの神社には、鳥居や参道、境内にのぼりが立てられていますが、中には、色鮮やかな赤いのぼりが何十本も等間隔で参道の両側に立てられ、それが本殿まで続いている稲荷神社や、石段の両側に白い奉納のぼりが等間隔で立てられている大社があります。

神社でお祭りが開催されるときには、長さ8mから10mもの巨大なのぼりを何人もの男性が協力して立てたり、あるいは周辺に何十本もののぼりを立てて開催を知らせます。

Continue reading