7
Sep

興行のぼり

歌舞伎や大衆演劇を観に劇場に足を運んだり、相撲を観戦しに国技館などに行って、色鮮やかなのぼり旗が何十本も風にはためいている光景を目にすると、観劇や観戦をする前から気分が高揚します。 歌舞伎や相撲などが行われる場所で立てられるのぼりは「興行のぼり」と呼ばれており、ほとんどののぼりには役者名や力士名が中央部分に書かれ、下部にはスポンサーやタニマチの名前が書かれています。

Read more
13
Aug

のぼりのタイプ

店舗の前、あるいはイベント会場やお祭りの入り口の前に立てられ、店舗やイベントの存在や、その店で売られている物や開催内容についてアピールしているのぼりは、文字や色に工夫が凝らされています。 のぼりの一般的な大きさは横60cm×縦180cmで、多くののぼりがテトロンポンジという素材で作られており、ポールと呼ばれる竿に通して立てられます。

Read more